加圧トレーニング!その内容と注意点とは?

加圧トレーニングって?

加圧トレーニングは、その名の通り圧をかけてトレーニングをすることです。例えば腕の血流を制限した中でダンベルトレーニングするなどします。加圧すると、疲労がとても早くなるのであまり回数をこなせません。その分、少ない回数でも十分トレーニング効果を得ることができるので、効率良く成果を出したい人に人気があります。圧をかけるだけとは言っても、独断で行うのは危険なのでジムなどでトレーナーの指示のもと行いたいです。

トレーニングしたつもりを避ける

トレーニングは厳しく苦しいものですが、それ故に心のどこかで楽しようとしてしまいます。例えば筋力トレーニングは限界を迎えるまで行わないと効率的ではありませんが、回数を決めてその回数をクリアすればやめてしまうというやり方をすると筋力はなかなか増強しません。その点、トレーナーと共に行う加圧トレーニングは良い意味で逃げ道がありません。トレーナーは効果がしっかりと出るように行動を指示するので、自分本位に回数を決めて行うものではありません。

トレーニング後に注意

トレーニングをした後は、なるべく早くたんぱく質を中心に栄養補給します。トレーニング後は筋肉がダメージを受けている状態なので、早く修復させなければいけません。修復させないと筋肉が新たに増強せず、せっかくのトレーニングが無意味になってしまいます。また、トレーニング中は睡眠不足にも注意です。筋肉が太く大きくなるのは睡眠中なので、睡眠を逃すとこれまたトレーニングがほぼ無意味になってしまいます。トレーニングは、その後の生活も大切なのです。

加圧トレーニングなら横浜のスポーツジムを選ぶことで、専属のトレーナーと相談をしながら、具体的な計画を立てることができます。